eQ3

eQ3 News

【IT導入補助金2022】の支援事業者になりました!

ブログ

無事に弊社【IT導入補助金2022】の支援事業者に採択されました!

実はこのIT導入補助金が始まった初期も支援事業者になっていたのですが、ここ数年採択のハードルが上がっていく補助金申請にほとほと疲れてここ数年は一切支援事業者の申請は行っていませんでした。

それにはとある理由があり、その理由とは

「だって内製のシステムやITツールのなんてないもん。。。」

です。

そう。
補助金の申請には必ず自社で作ったシステムやITツールの提出が必須項目としてあるので、ずーっとWebサイトだけを作ってきている弊社には一切関わりのない話だと思っていたからです。

曲がりなりにも弊社のエンジニア担当の私でも、システムを作るほどの技術はまだないため、そういったものが作れるようになってからじゃないとダメだろなぁ、と思っていましたが、それはそれとして一応資料だけでも見ておくかと運営の配布した資料をざっと流し見していると、【ECサイト制作】という見慣れた文字がありました。

「ECサイトの制作って言ってもどうせ一から組まないといけないんじゃないの〜?」

という疑心暗鬼の気持ちを抱きつつ色々調べていくと、どうやら既存で提供されているカートシステムを用いたサイトも当てはまることに気づきました。

とは言え「時間と天気予報」しか信じてはいけないネットの情報に踊らされてぬか喜びして終わるのもしんどいですし、しっかり運営に言質をとった結果、実際にカートシステムをベースにしたECサイトの制作をクライアントに提供し、その提案までのフローを自社のECパッケージとして構築して申請しても構わないとの回答が返ってきたのです。

これはいける!と確信した私は初めての補助金申請を行いましたが、それはそれは果てしなく長い道のりでした。

生まれてこの方頭に微塵もよぎったことのないような設問責めにあい、1日かけて満身創痍の中申請書類を書き上げ、運営に申請しました。

しかしそこで終わりではなく、今度は赤ペン先生顔負けの修正の嵐が返ってきます。

何度も何度も運営とのラリーが続き、ようやっとこういった形で皆様に【採択】の報告が出来ました。

おめでとう。ありがとう。

そんな幻聴がこの記事を書いてる今も脳内にこだましています。

 

前振りが長くなりました。

結局何が言いたいかというと、

【ECサイトの制作】、補助金使って制作できるよ!!!

です。

みなさんどしどしお気軽にご相談をぶつけてください。

素敵なサイトを作ることをお約束します。

Contact Us

デザイン経営であなたの会社が変わる。
経営にもクリエイティブなデザインの発想を。